美容クリニックに行けば必ずシミ・そばかすが消えるわけではない

美容クリニックに行けば必ずシミ・そばかすが消えるわけではない

美容クリニックに行けば必ずシミ・そばかすが消えるわけではない

若いころは日焼けサロンに通ったり海でたくさん遊んだり、所謂ガングロが可愛いと思っていた私です。

 

大人になるにつれてそんな若気の価値観も変わり、今ではごくごく普通の主婦になりました。子供も3人いるのでなかなか自分のお肌にじっくり時間をかけているわけにもいかず、気づいたらシミそばかすが顔中に。そんな私がどうすればいいか悩んで今に至るまでの体験をご紹介します。

 

シミ・そばかすは美容外科に行けばレーザー治療で消せると思ってました。実際は違いました。美容クリニックに行けば必ずシミ・そばかすが消えるわけではありません。

 

たまたま別の用事で美容外科・美容皮膚科に行く機会がありました。その時に「今日はやらないのですが、少しシミそばかすが気になっていてこちらのクリニックでレーザーなどをすれば消えますか?」と聞いてみました。

 

先生は私の顔をよく見てくださり「もちろんレーザーなどは効果がありますが、1回では薄いものしか消えませんので濃いシミの部分は何回か通って頂いてレーザーのほかにもビタミン導入なども併用する方が効果的です」とのご回答でした。

 

1回だとそこまで金額は張りませんが、何回も通いほかの施術も併用するとなると主婦のおこづかいの範囲では厳しいなというのが率直な感想でした。子供もいるので定期的に何回も通うのも厳しかったのです。

 

そこで今度は子供に湿疹が出た時に街の皮膚科の先生に相談してみました。「シミそばかすって、美容皮膚科で保険外の治療しないと消すのは無理ですか?市販薬って効果ありますか?」先生は笑いながら教えてくれました。

 

「そうだね〜市販のクリームとか飲み薬は飲まないよりは効果はあるかもしれないけどあくまでもそのくらいの効果かなと私は思いますよ。皮膚科で処方してるビタミン剤(ビタミンB2.B6.C)を飲んでいれば市販薬よりは効果ありますよ。

 

塗り薬に関しては保険はきかないけどこんな薬がありますよ。これなら家で塗るだけでケアできるから忙しい奥さんにはいいかもね」とハイドロキノンという成分の入ったクリームの試供品をくださいました。結構刺激が強いので、試してみて大丈夫そうだったら買った方がいいとのことでした。

 

私はお風呂上りに化粧水をつけてからこのクリームを塗って寝ました。とくに赤くなったり痛みが出ることはなかったので正規品を後日病院で購入。1本1500円で1ヶ月半くらい持ちました。

 

効果はすごいです。さすが病院処方といった感じです。日に日に薄くなっているのがわかり、鏡をみるのが楽しみになりました。結局3ヶ月くらいつづけて、薄いシミは消えましたがとても濃かったそばかすは薄くなったなってくらいで消えはしませんでした。

 

でも化粧すれば目立たないので私はこれでよしとします。病院に薬を買いに行くだけであとは自宅でケアできたのがとても便利でした。

 

色白でハリのあるお肌を少しでも保つ為に、効果があること

 

美肌は女性の一生の願いだと思います。

 

でも、悲しいかな、加齢と共にしわ、シミ、たるみ等が出て来てしまいます。

 

色白でハリのあるお肌を少しでも保つ為に、効果があることを挙げたいと思います。

 

1.紫外線

 

紫外線がお肌に悪いのは誰でもご存知だと思います。

 

実際、日本で一番色白でしわやシミが少ない女性がいるのは東北地方。その中でも農業や営業をしている女性より、屋内で仕事をしている女性が最も色白だったという結果もあります。

 

紫外線は、地球のオゾンホールの破壊と共に、それまでにない程お肌に悪い影響を与えるようになってしまいました。

 

ですから、まず1年中『紫外線からお肌を守ること』が大事です。

 

5月が一番紫外線が強いと言われますが、太陽は1年中照っています。春夏だけではなく、晴れた日に外出する場合は冬でも必ず紫外線対策をしましょう。

 

一番良いのは日焼け止めを塗る事ですが、時間が無い時などでも最低UVファンデーションを塗る事は欠かしたくないものです。又、帽子や傘をさすことも、勿論効果があります。

 

紫外線を浴びるだけでメラニン色素が刺激され、シミやほくろが出来てしまいますが、現在では白人程ではないにしても、日本人も皮膚がんの恐れが高くなっています。
太陽の光は出来るだけ浴びないように、洗濯物を干す時などにも気を付けましょう。

 

シミができてしまった場合はホワイトニングリフトケアジェルのシミウスで対策するようにしましょう。

 

ホワイトニングリフトケアジェルはこちらをクリック

 

2.ビタミンC

 

お肌に良い物と言えば『ビタミンC』ですね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸は飲んでもアミノ酸に分解されてしまうので、飲むよりは塗った方が効果が有ると思います。

 

そのままでは分子が大きいので肌に吸収されませんが、ナノ化されたコラーゲンやヒアルロン酸なら皮膚の中まで浸透することが出来るからです。

 

そして、体内から美白、美肌になるのに効果的なのがビタミンCを多く摂取することです。

 

ビタミンCは多めに摂取しても余分な分は体外へ排出されてしまうので、ビタミンAのような副作用は殆ど考えなくて大丈夫なのも嬉しい所です。アトピーなどで色素沈着してしまった人も、ビタミンCで段々と元の肌に戻っていきます。

 

なるべく野菜や果物といった天然の物からビタミンCを摂って、何時までも美肌を保ちましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ