どうしたらあせもの発生をを防ぐことが出来るのか

どうしたらあせもの発生をを防ぐことが出来るのか

どうしたらあせもの発生をを防ぐことが出来るのか

汗っかきな人にとっては、特に切っても切り離せない悩みがあせもの発生なのではないかと思います。

 

汗をかいた部分に赤い湿疹ができてしまい、かゆくなってしまうことがありますが、そこを欠いてしまうと余計に悪化してしまい、肌は荒れてしまう一方です。

 

そもそもどうして、あせもは出来てしまうのかというと、急激に発汗されたことによって汗の管が詰まってしまい、汗が表面まで出てくることが出来なくなってしまった結果、汗が皮膚の中で溜まってしまって出来てしまった物があせもなのです。

 

欠かなければ数日で治ってしまう物なのですが、なかなか放っておくことが出来ないという人は多いと思います。
では、どうしたらあせもの発生をを防ぐことが出来るのでしょうか?

 

まずは服装です。

 

あせもは身体が蒸れてしまうことによって出来やすい状態になってしまいます。

 

なので、あせもが特に出来やすい部分というのは男性の場合ならワイシャツの襟もとやベルトに当たる部分ですし、女性の場合ならブラジャーの下やガードルなどで締め付けてしまっている部分が特にあせもが発生しやすいです。
なので肌に直接触れることになる下着には特に気を遣う必要があります。

 

肌を締め付けるような衣類を着用することは避けて、通気性がいい綿素材の衣類を選ぶといいでしょう。

 

また、衣類に気を使っていてもあせもが出来てしまう場合は肌の抵抗力がとても弱ってしまっている可能性があります。
そういった時はとにかく市販の薬を塗ることで気をつけてなんとかして肌をかいてしまうことが無いようにしましょう。

 

 

どうしてもかゆみが収まらないという場合には皮膚科を受診しましょう。
ちなみに汗でかゆくなる物は全てあせもなのかというとそうとは限りません。

 

特に抵抗力が弱ってしまっていると汗を欠くと汗の塩分などに反応してかゆみが出てしまう場合があるのです。
汗で肌が荒れる原因を作ってしまっている場合には保湿をしっかりとするようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ