代表的な口もとのしわの原因と改善法

代表的な口もとのしわの原因と改善法

代表的な口もとのしわの原因と改善法

歳を重ねていくと口もとのしわが気になってきませんか?

 

このしわには様々な種類と原因がありますので、代表的な口もとのしわの原因と改善法をご紹介していきます。

 

乾燥が原因のしわ

 

お口の周りにできる小さく細かいしわです。お心あたりはありませんか?

 

その名の通りお肌が乾燥してカサカサになってしまうことが原因です。

 

細かいしわですが油断は禁物で、これが集まることで大きく太い目立つしわになってしまうのです。

 

このしわの改善するためには、乾燥を防ぐこととお肌の保湿となります。

 

特に秋や冬は乾燥が激しくなるので、洗濯物を室内干ししたり、加湿器を使ったりでお部屋の湿度を保つなどを行いましょう。
またスキンケアは、ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分が入ったものを使うとよいですよ。

 

表情をつくることが原因のしわ

 

目元と同じく、口元は表情をつくる際に頻繁に動かす箇所となります。

 

何度も同じ場所にしわが寄っていると、体がまるで形状記憶のようにしわを覚えることが原因です。この表情しわは、真皮や皮下組織の深いところまで刻まれることもあるのでご注意ください。

 

このしわを改善するためには、あなたが普段どのような表情をよくつくっているかを知る必要があります。日常生活で何気なく癖としてつくっている表情がしわの原因となっているため、家族や友人に指摘してもらい、その癖をなくしましょう。

 

またしわを伸ばした状態で美容成分をしわの奥に行き届くようにして美容液を塗り込むなど、地道なスキンケアでもこのしわを改善することができます。

 

表情筋の衰えが原因のしわ

 

表情をつくることでしわができてしまうのと反対に、無表情で顔の筋肉をあまり使わない生活を続けていると表情筋が衰えて、たるみやしわの原因となります。

 

表情筋の衰えが原因なので、口元のエクササイズをしましょう。
口角の上げ下げを繰り返したり、大きく口の筋肉を使用て「あいうえお」を言うなど簡単なもので大丈夫です。

 

いかがでしたか。あなたのしわの原因を把握し、それに合った改善方法で年齢を感じさせない綺麗な口元を目指してくださいね。"


ホーム RSS購読 サイトマップ