おつまみなんて言わせない!アーモンドはあらゆる方向から美容の助けに!

おつまみなんて言わせない!アーモンドはあらゆる方向から美容の助けに!

おつまみなんて言わせない!アーモンドはあらゆる方向から美容の助けに

ここ数年、美容に意識の高い人々の間でもっぱら話題になっている、ある食べ物を知っていますか?

 

 

それはそう、チョコレートと一緒に食べるとおいしいあのアーモンドです。以前はどちらかといえば高カロリーな食品のイメージがあり、美容フードというよりはお酒のつまみのような扱いをされてきたアーモンド。でも実は、アーモンドはその小さな種子のなかに実に多様な栄養をもっていて、あらゆる方向から美容の助けになってくれるのです。では、アーモンドのもつ素晴らしい力の中身を見てみましょう。

 

 

まずは何といっても豊富なビタミンE。特に美容に詳しくない人でも、細胞の酸化がシミ、しわなどの肌の老化を招いてしまうのは聞いたことがあるかと思いますが、ビタミンEはこの酸化を防いでくれるのです。さらにうれしいことに、このビタミンE、実は油に溶けやすいのですが、アーモンドは調理せずに食べられるのでほぼそのまま接種することができます。

 

 

もう一つ、注目したいのが抗糖化作用です。酸化に比べて聞く機会の少ない糖化という現象ですが、最近、糖化の研究が進み、その恐ろしさが明らかになってきました。そう、糖化というのはその名のとおり、糖質の多い食事をすることによって、体に老いをまねくAGEという物質がため込まれてしまうことを言います。一度ため込まれてしまったAGEを減らすのは至難の業なのですが、最近の研究でなんとアーモンドにその作用があることがわかってきました。

 

 

 

他にも食物繊維による便秘解消効果やポリフェノールによる生活習慣病の予防など、とにかくいいことづくめのアーモンド。是非生活にとりいれてみたいところですが、一日どれくらいの量を食べればいいのでしょうか。答えは意外と多くなんと25粒といわれています。もちろん、この量を一度に食べようとするのは大変ですし、効果も減ってしまうので、一日の中で何回かにわけて食べるようにしましょう。また、油で揚げたものや塩のついたものではなく、素のアーモンドを選ぶようにすることも大切です。奇跡のナッツといわれるアーモンドの力、一度は試してみたいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ