若い声を保つためにも日頃のトレーニングが大切

若い声を保つためにも日頃のトレーニングが大切

若い声を保つためにも日頃のトレーニングが大切

なんだか最近、声にハリがなくなってきたと感じることはありませんか。

 

 

人間は歳をとりますと、筋力が衰えてきます。声を出すために必要な声帯も筋肉ですので、トレーニングをしていないと衰えてしまいます。大好きな歌を歌いたいのに、思った以上に声が出なかったり上手く発声ができないと落ち込んでしまいます。そこで、若い声を保つためにはトレーニングが大切です。

 

 

若さを保つためには、見た目も大事ですが声も重要な要素です。友人に話しかけられた時に、上手く返事を返せないと恥ずかしいものです。声は人の第一印象を決めるといっても過言ではありません。女性の場合は年齢を重ねますと、なかなか高い声を出せなくなってしまいます。

 

 

意外に思うかもしれませんが、声が歳をとってきますと見た目まで老いた印象を与えてしまいます。声を若く保つためには、やはり積極的に人と会話をして声帯を使うことです。筋肉は使わないと、どんどん衰えていってしまいます。積極的に人と話したり、一人でカラオケに行って思いっきり歌うことも大切です。

 

 

在宅の仕事でなかなか人と話す機会がないという方は、音楽をかけて一緒に歌いましょう。誰かと話をしたり、歌うことはストレス発散にも繋がります。歳のせいだから仕方ないと、ネガティブに考えてしまうと悪循環になってしまいます。若い声を保つためにも、積極的に声を出すことが重要になります。

 

 

アニメの声を出している声優の方は、年齢を重ねても美しい声を保っています。

 

 

ポイントとなるのは、腹式呼吸です。腹式呼吸はお腹から声を出しますので、声の通りが良く聞こえます。特に呼吸を意識していない方も多いのではないでしょうか。腹式呼吸には声の通りが良くなる他にも、乾燥を防いでくれるメリットがあります。人と会話をする時には腹式呼吸を意識してみましょう。

 

 

声は、一度衰えてしまいますとなかなか元には戻りません。若い声を保つためにも日頃のトレーニングが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ